100均から強力タイプまで!つっぱり棒の落下を防ぐ補助パーツ

押入れ(物入れ)

つっぱり棒はステンレスパイプとブラケットを用いてDIYでパイプハンガーを取り付けるのと比べてはるかに手軽です。賃貸住宅でもOKですし、ハンガーラックを置くのと違って足元も邪魔になりません。

しかしながら、正しく突っ張っても落ちてしまうこともあるでしょう。そんなときは補助パーツを使えば落下のリスクを軽減できます。

このページのカテゴリーは押入れですが、細くて耐荷重の小さいバネ式つっぱり棒の落下防止補助パーツや浴室用も紹介しています。

バネ式直径約20mm以下用

 

バネ式直径約34mm以下用

 

ジャッキ式強力タイプ用

下支えタイプ(中段)

下支えタイプ(床から)

 

浴室用

関連記事(姉妹サイト)

0円からOK!強力タイプでも「突っ張り棒」が落ちてしまう原因と対策5つ
強力タイプを使っても突っ張り棒が落ちてしまう原因と対策を5つ紹介します。まずメジャーで測って水平を確認しましょう。耐荷重オーバーの場合は掛ける洋服を減らしたり、耐荷重の大きな突っ張り棒に買い替えましょう。100均の滑り止めシート、強力サポート板、強力支え棒などを使うのも良い方法です。
突っ張り棒が落ちない仕組みを自作してみたら想定以上に強力だった件
突っ張り棒が落ちない仕組みを自作してみました。100円均一のポリプロピレンシートとホッチキスを使って突っ張り棒と石膏ボード壁の接地面を補強。突っ張り棒本来の耐荷重を上回る結果となりました(あくまで主観)。もちろん壁紙へのダメージは微小。
賃貸OKの石膏ボード壁にピンで固定する窓際用室内物干しならコレ!
ベルメゾン「浮かせて干す!ピンで設置できる壁付け物干し」は賃貸住宅の石膏ボード壁に取付可能な窓際用室内物干しです。同じシリーズの「渡せる物干し」は斜めに設置が可能。「窓上に設置するカーテン物干し」はネジ穴が開きますが、竿を付けたまま上下できるのがナイス。
よりスタイリッシュに!斜めに渡せる物干し「cupen(クーペン)」
森田アルミ工業から「cupen(クーペン)」が発売されました。石膏ボード壁にピンで簡単に取り付けられる斜め掛けOKの室内物干しで、ベルメゾンと共同開発した「浮かせて干す!ピンで設置できる渡せる物干し」をよりスタイリッシュにアレンジしたものです。

コメント

  1. とく より:

    100均商品なのですがこんなのもあります

    つっぱり棒用ズレ落ち防止キャップ 4個入
    https://okz-okazaki.co.jp/item/index.php?AC=info&pkey=1200846

    カラーボックス等のダボ穴を利用するタイプのようです。

    • 収納マン より:

      とくさま

      情報提供ありがとうございます^^

      これ、キャンドゥで売ってますよね!

      ほかにもバネ式つっぱり棒のものはたくさんあるので、また別ページを作って取り上げたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました